?

佐々木 要介 (15才)

2013年10月20日到着、初日から練習を開始しました。
たくさん友達もできて 先日は練習試合で2ゴールを決めました。到着当初は全く分からなかったスペイン語も、1ヶ月でサッカー用語は聞き取りはかなりできるようになりました。 今週より県大会選抜のチームに入れてもらいトレーニングを始めます。 エルナンダリアスという地域で首位にいて、勝てば海外試合となる実力のあるチームです。 昨日観覧したセロポルテーニョとの練習試合ではレベルの高さを実感し佐々木くんはセロポルテーニョにいつかプロとして入ることを誓いました。

現地スタッフより

橋本光永 自由学園 在籍 (21才)


ほぼ毎日朝の6時に寮を出て、夜10時に帰って来る生活を送っています。
クラブの選手、スタッフの方々はみなさんとても優しくて助かっています。
スペイン語はサッカー関係はわかって来ました。日常会話も少しずつですがやっています。

橋本さんより


アスンシオンにある前期優勝チームで名門のナシオナルというクラブでホペイロ修行のため 初めて日本人としてやってきました。(2013年10月)
同僚は15才と50才、彼は21才、選手もスタッフもとても暖かく優しくしてくれ日に日にパラグアイに慣れてきています。 ホペイロとは南米では専門職としてありますが、まだ日本ではあまり知られてなくとても珍しい体験ですね。非常に有意義な体験だと思います。

現地スタッフより

Menu

現地案内人、村上節男さんのHP。パラグアイでのコアな生活体験がぎっしり。

当サイトはリンクフリーです。

よろしければ下記バナーをお使いください。(サイズ:200×40)
事前連絡は不要ですがご一報いただけると助かります。

南米パラグアイへサッカー留学!
inserted by FC2 system